Maintenance

 

 

フラワーアレンジメントについて

 

セロファンが付いている場合は蒸れやすくなるので取り外してください。
まずはご自宅に届くまでの間で水が少なくなっていますので、充分に水を足します。
お水は器の縁の部分からそっと指で水位を確かめつつオアシス(吸水性スポンジ)が浸るまで注ぎ、常にその水位を保つようにしてください。
オアシスは一度乾くと水を吸わなくなってしまうので、乾かないように注意しましょう。
小さいアレンジほどこまめな水の補充が必要となります。

 

 

花束について

 

ラッピングと保水剤を取り外し、保水剤(ジェルのようなもの)が茎に付いている場合はきれいに洗い流してください。
よく切れるハサミで切り口を斜めに1〜2㎝位カットし、花瓶にたっぷりのお水で活けてください。
切れ味の悪いハサミは草花の組織をつぶしてしまうので、注意しましょう。
水が濁ってきたら花瓶の水を全て替え、切り口をまた1〜2㎝位切り、花瓶に活け直してください。
切っていただく際は斜めにカットして、切り口の表面積を大きくしてやるのも効果的です。

 

 

お花の楽しみ方について

 

まず置いていただく場所として、直射日光は避けるようお願いいたします。
できるだけ温度が低く、温度差の小さい場所が理想的です。梅雨時や夏場は少し空気が動くところが良いです。
お花が密集して蒸れないように心がけましょう。
また乾燥に弱いので、エアコンの風が直接あたらないよう、なるべく涼しいところに置くとより長く楽しんで頂けます。
アレンジメント、花束ともに、咲き終わった花や痛んだ葉などは順に摘み取ってください。
そのままにしておくと他の花の持ちが悪くなってしまいます。